nano iDSDのドライバーがリリースされました。(V2.19)

2014.3.17|PC周辺機器 オーディオ オーディオ関連機器 ポータブルヘッドホンアンプ| から Katsuraghi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

さて、日本サポートが一切書いていないので困りものの nano iDSDドライバー
iFi_(by_AMR)_HD_USB_Audio_Driver_V2.19.0.exeがリリースされました。
今回の変更点は

Updates over V2.15

* New: Control panel application included.
* New: Windows 8.1 supported.
* New: Automatic uninstall of earlier version from 2.0 upwards.
* Fix: Stream format switching not working for DSD formats.
* Fix: 32 bit PCM through WASAPI was not working.

となっており、新たにWindows 8.1がサポートとなったことが大きな違いとなります。
また、Control panel applicationというソフトが付属することになり、現在の設定されている
サンプリングレートなど表示される様になりました。

 sc00001

過去、私の方でツイートしているのですが、WindowsPCにおいて
接続し使用しようとしても音にノイズが入ったり、サンプリングレートの不一致で
再生速度が遅くなったりするなど、ドライバーのできなのか本体のファームウェアのできなのか、
どちらにしろ非常に実用にたえませんでした。

今回のドライバーはどうなのか?

結論からいうと改善はありません。

とはいえ、日本公式サポートの方も書いていますが、Windows8.1より
USB3.0のほうが問題”らしく”そのあたりは改善できていない模様です。

本体のファームウェアもドライバーインストール時にバージョンアップされた。3.29→3.30しかし、改善には至っていない。

今後に期待します。。