IEEE 802.11ac対応小型無線LANルーター プラネックス 「ちびファイ2ac」

2014.2.26|LAN・無線LAN PC周辺機器| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

有線LANに接続するだけでWi-Fi環境を構築できる、世界最小最軽量のIEEE 802.11ac対応無線LANルーター「ちびファイ2 ac(型番:MZK-UE450AC)」がプラネックスコミュニケーションズより発売された。
 
最大転送速度は433Mbps、無線LAN規格はIEEE 802.11a/b/g/nにも対応し、本体スイッチで2.4GHzと5GHz帯の周波数を切り替えることが可能となっている。
押すだけで接続設定を完了できるWPSボタンも搭載されているので簡単に端末との接続ができる。
電源はUSBバスパワー駆動で、USBケーブルは本体に内蔵されている。
 
対応規格:IEEE802.11ac/n/a/g/b
アンテナ数:1本(1T1R)
伝送速度
 IEEE802.11ac:最大433Mbps
 IEEE802.11n:最大150Mbps
 IEEE802.11a/g:54、48、36、24、18、12、9、6Mbps(自動認識)
 IEEE802.11b:11、5.5、2、1Mbps(自動認識)
ポート構成:RJ-45 UTPポート×1(Internetポート、AutoMDI/MDI-X対応)
外形寸法:W23×L66×H15mm
重量:約21g
対応OS:Windows 8.1/8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.6以降



 
http://www.planex.co.jp/products/mzk-ue450ac/