エントリー向けの無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi Mobi 4GB」

2013.12.21|PC周辺機器 フラッシュメモリ| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

Windowsにデータを自動転送できる「Eye-Fi Desktop Receiver」対応した、無線LAN内蔵SDカード「Eye-Fi Mobi 4GB」がアイファイジャパンより発売される。

WI-FI経由でアクセスできるSDカード「Eye-Fi Mobi」シリーズに、実売価格3,000円の容量4GBのエントリーモデル登場した。

モバイル端末との接続は、専用アプリをダウンロードし、カードケースに記載された10桁のアクティベーションコードを入力するだけで簡単に設定が可能となっている。
また、Windows向け新アプリケーション「Eye-Fi Desktop Receiver(Windows)」に対応。
WindowsがインストールされたPCに、アクティベーションコードの入力だけでかんたんに設定が完了し、デジカメで撮影した画像を指定したフォルダにワイヤレスで自動保存することが可能、撮影データの自動保存が可能となっている。
Eye-Fi Desktop Receiver (Windows)は全ての Eye-Fi Mobi シリーズ(8GB、16GB、32GB)でも動作する。

接続距離:屋外27m、屋内13m
スピードクラス:Class 6
外形寸法:32×24×2.1mm
重量:3.1g

http://www.eye.fi/jp/company/press-releases/eye-fi-mobi-4gb