BMWデザインのLGA1150/Z87ベアボーン ASRock 「M8」

2013.11.6|PCパーツ ベアボーン| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

BMW Group DesignworksUSAコラボレーションのLGA1150対応ゲーミングベアボーンキット「M8」がASRockより発売された。
 
素材はアルミニウム&スチールを利用し、縦置き・横置き両対応の近未来的デザインが特徴的な、Intel LGA1150対応ベアボーン。
側面はウインドウ加工されておりPC内部を見ることが可能。
またサイドパネルはマグネット固定式を採用しているので着脱安易になっている。
持ち運び用ハンドルも本体に用意されいるので、移動時に利便性を発揮する。
 
前面にはOLED(有機EL)ディスプレイ「A-Command」を搭載している。
加速度センサーが内蔵しているので、縦置き・横置きを自動的に判別し表示でき、時間、音量、CPU周波数、使用率、さらに電源管理やケース内ライトのON/OFF操作が可能となっている。
 
搭載マザーボード:Intel Z87 Expressチップ採用 専用設計モデル「Z87-M8」
対応ソケット:LGA1150
メモリ:DDR3 SO-DIMM×2スロット(DDR3-1600/1333/1066MHz/最大16GB)
拡張スロット:PCI-Express(x16)×1(2スロット占有対応/長さ290mmまで)
映像出力:HDMI×1、DisplayPort×1
その他:Creative Sound Core3D 8chオーディオ、ギガビットLAN(Intel製コントローラー)、IEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0、4in1カードリーダー(SD/MMC/MS/MS Pro対応)
光学ドライブ:スロットインタイプのスーパーマルチドライブ
ドライブベイ:2.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1、または2.5インチシャドウベイ×4
冷却ファン:トップ70mm×2基、ボトム70mm×2基
電源:450W
外形寸法:W372×L400×H123mm



 
http://www.asrock.com/nettop/Intel/M8%20Series/index.jp.asp