「R.O.G.」シリーズ初のMini-ITX ASUS MAXIMUS VI IMPACT

2013.9.4|PCパーツ マザーボード| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ASUSのゲーミングブランド「R.O.G.」シリーズから、初のMini-ITXマザーボード「MAXIMUS VI IMPACT」が登場した。
 
CPUの電源回路にドータボード形式の8+2フェーズデジタル電源回路「Impact Power」を採用し、サウンドにはヘッドフォン専用アンプを内蔵し、600Ωのハイインピーダンスに対応する高音質サウンドモジュール「SupremeFX Impact」を搭載。
その他にも、IEEE 802.11ac/Bluetooth 4.0コンボカード「mPCIe Combo II」や、MemOK、BIOS Flashback、Debug LEDを備えた「Impact Control」など、ハイエンドマザーボードに匹敵するパフォーマンスを備えたMini-ITXマザーボードとなる。
 
ソケット:LGA1150
チップセット:Intel Z87 Express
メモリスロット:DDR3×2(32GB)、動作クロック最大3,000MHzに対応
ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×4
IO:USB3.0×6(リア×4/フロント×2)、USB2.0×6(リア×4/フロント×2)
拡張スロット:PCI-Express3.0(x16)×1
映像出力:HDMI×1、DisplayPort×1



 
http://www.asus.com/jp/Motherboards/MAXIMUS_VI_IMPACT/