無線LAN通信機能搭載SDHCカード 東芝 FlashAir SD-WC016G

2013.7.14|PC周辺機器 ガジェット フラッシュメモリ モバイルアクセサリー| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

東芝より16Gの容量の無線LAN通信機能内蔵SDHCカード「FlashAir SD-WC016G」が発売された。
 
デジカメで撮影した画像データをワイヤレスで転送可能なClass10に対応したSDHCカードとなる。
オンラインストレージサービスやデータをアップロードできる「サーバーアップロード機能」を備え、外出先から公衆無線LAN等に接続して使用可能。
その他にもFlashAir対応機器同士でワイヤレスデータ転送が可能な「Peer to Peer(PSP)」機能で、撮影データをその場でやり取りすることもできる。
 
外形寸法:L32.0×W24.0×T2.1mm
重量:約2g
無線LAN規格:IEEE802.11b/g/n (2.4GHz SISO, 20MHz)
無線セキュリティ:WEP、TKIP、AES(WPA/WPA2)
 

 

http://www.toshiba.co.jp/p-media/flashair/