専用アプリで簡単設定 無線LAN内蔵SDHCカード Eye-Fi Mobi シリーズ

2013.6.15|LAN・無線LAN PC周辺機器 ガジェット フラッシュメモリ| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

無線LAN機能を内蔵し、WiFi経由でスマートフォンやタブレットから撮影画像を閲覧・転送できるSDHCカード「Eye-Fi」シリーズに、専用アプリを使って初期設定が大幅に簡略化した新商品「Eye-Fi Mobi」シリーズが登場した。
 
今までのモデルでは必須だったアカウント登録は不要となり、無料の専用アプリをダウンロードし、カードケースに記載された10桁のアクティベーションコードを入力するだけで設定が完了する。
 
容量は8GB(EFJ-MO-08)16GB(EFJ-MO-16)の2モデルがラインナップ。
SDスピードクラス:Class10
Wi-Fi対応範囲:屋外27m、屋内13m
商品重量:23 g
商品の寸法:15.3 x 10 x 1.2 cm
対応ファイル形式
 静止画:.jpeg
 動画:.mpg, .mov, .flv, .wmv, .avi, .mp4, .mts, .m4v, .3gp(1動画毎2GB以下の場合。)
 ※ファイル形式により、一部のモバイル端末では再生できない場合があります。
対応OS:iOS端末、Android OS端末、Kindle Fireは今後サポートされる予定となっている。

RAWやパソコンへ転送は非対応となっているので注意が必要。
 

 

http://www.eye.fi/jp/products/mobi