東芝の新型SSD「HG5d」シリーズのバルク品登場

2013.5.25|PCパーツ SSD| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

19nmプロセス製造のMLC NANDフラッシュと「東芝製 高性能コントローラ」を採用した、東芝の新型SSD「HG5d」シリーズバルク版の販売が開始された。
 
同SSDを採用した製品として、CFD販売よりS6TNHG5Qシリーズが発売済みとなっている。
 
公称転送速度はリード534MB/s、ライト482MB/s(128Gは471MB/s)。
本体の厚みは7mmで、発売が確認されている製品ラインナップは、
128GB(THNSNH128GCST)256GB(THNSNH256GCST)512MB(THNSNH512GCST)。60GB(THNSNH060GCST)の物は現在は発売されていない模様。
 

 

http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/storage/built-in/client_ssd/