デュアルOSでタブレットとしても使える液晶一体型PC ASUSTeK Transformer AiO P1801

2013.5.16|Android ガジェット タブレット パソコン| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

18.4型の大画面AndroidタブレットとWindowsデスクトップを1台使い分けられる液晶一体型PC「Transformer AiO P1801」がASUSTeKより発売されている。
 
18.4型フルHD液晶ディスプレイ内蔵のAndroidタブレット「スクリーン」部をWindowsデスクトップの「PCステーション」部に合体、分離して、用途に合わせ「PCモード」「PADモード」「リモートデスクトップモード」の3つを利用可能となっている。
 
2つを合体させた「PCモード」では、Windows 8搭載の液晶一体型タッチPCとして利用でき、ワンタッチでWindowsとAndroidの2つのOSを切り替える事が可能。
スクリーンだけを分離させた「PADモード」では、18.4インチのAndroidタブレットとして使用可能。
「リモートデスクトップモード」では、PCステーションとタブレットを同じ無線LANアクセスポイントに接続することにより、分離したスクリーンからワイヤレスでWindowsデスクトップ環境を操作できる。
 
また、PCステーションのHDMI出力端子をテレビや外部ディスプレイに接続すれば、Windows PCとAndroidタブレットを別々に使うことも可能となっている。
 
PCステーションスペック
OS:Windows 8(64ビット版)
CPU:Core i7-3770/i5 3350P/i3 3220
チップセット:Intel B75 Expressチップセット
メモリ:4~8G(SO-DIMM/PC3-12800)
GPU:NVIDIA GeForce GT 730M
ストレージ:1~2TB HDD
ODD:DVDスーパーマルチドライブ
ネットワーク:有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
インターフェイス:Bluetooth 4.0、HDMI出力、USB 3.0×4、USB 2.0×1、SDHC対応SDメモリーカード/MMCスロット、ヘッドフォン出力、マイク入力
オーディオ:ASUS SonicMasterオーディオシステムに準拠した3ワット+3ワットのステレオスピーカー
PCモード時はスクリーン側の内蔵マイクとWebカメラを利用できる。
本体サイズ:466(幅)×162(奥行き)×267(高さ)mm
重量:約4.1kg
付属品:ワイヤレス114キー日本語キーボード、ワイヤレスマウス(PADモードでは利用不可)
 
スクリーンとPCステーションを合体させた状態では、466(幅)×162(奥行き)×376(高さ)mm、重量は約6.5kgとなる。
 
スクリーンスペック
OS:Android 4.1
CPU:NVIDIA Tegra 3(1.7GHz/クアッドコア動作時最大1.6GHz)
メモリ:2GB(DDR3L)
ストレージ:32GB(eMMC)
ディスプレイサイズ:18.4型ワイド液晶(IPS方式)
解像度:1920×1080ドット
タッチスクリーン:静電容量式(10点マルチタッチ対応)
ネットワーク:IEEE802.11b/g/n
インターフェイス:Bluetooth 3.0+EDR、Mini USB×1、SDXC対応microSDカードスロット、ヘッドフォン出力、マイク入力、PCステーションとのドッキングポート
サウンド:ASUS SonicMasterオーディオシステムに準拠した1.5ワット+1.5ワットのステレオスピーカー、マイク
その他:100万画素のインカメラ、GPS、加速度センサー
バッテリー:駆動時間約5時間
本体サイズ:466(幅)×294(高さ)×18(厚さ)mm
重量:約2.4kg



 
http://www.asus.com/AllinOne_PCs/ASUS_Transformer_AiO_P1801/