【春アニメ!】録画環境を整えよう!【nasne買ったよ】

2013.4.13|nasne アニメ ゲーム コンシューマーゲーム| から tokusun

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

春です!春アニメが始まりましたね!!

 

実は去年からずっと抱えてた問題だったんですが、録画サーバーが謎のフリーズ現象にないさまれていたりしてまともに録画ができない状態でした(´・ω・`)

そちらはVGAの不良という事が判明し、交換後は動作安定し改善されていました。

が、先日「さぁ春アニメの録画予約しよ~^^」などとやっていた時に、何故かTOKYO-MXの信号だけ拾わなくなって第1週目の録画の大半を失敗するという悲劇が起こりました。。。

 

クッ、せめて超電磁砲Sだけはなんとかせねば!

ということで、バックアッププランとしてもう一つ録画環境を整えるべくnasneを導入することに!

DSC_0059

 

アキヨドで15,300円でした!

今更なアイテムですが、私なりのレビューを少しします。

 

さぁ、中を見てみましょう。

DSC_0063

 

本体、AC、LANケーブル、アンテナ線、torneソフト、BCASカード、トリセツです。

いやぁ、本体ちっさいんですねー!2.5インチHDDならこのくらいにはできるんですね。

中身は500GBのHDDで30分番組の録画容量はおよそ3.4GBほど。デフォでは147本位のアニメが録画出来ます。

いや、一瞬で埋まるやん?とか思わなくもないですが、

DSC_0065

 

本体にあるUSBポートでUSB HDDが増設でき、かつ、USB HUB拡張をすることで最大5代のHDD増設ができるとか!

将来性もあって良い設計ですね~。

 

TVはSONY BRAVIA EX420を使っています。

USB HDDに録画対応しているので、USB外付けだけ導入すればいいかな?とか思ったんですが、日常的な利用方法としてDLNA再生をよく使うので、nasuneの導入に踏み切った次第。

先日、PS3も買ったばかりですしね^^

もちろん、EX420はDLNAに対応してますので、PS3でtorneを起動しなくても、nasneを待機状態にしておけばメディアサーバーとしても使えます。

また、iPhoneやAndroidアプリ”CHAN-TORU”を使って、遠隔予約もできるんですね!

なんだかいろいろあってオトクな気分です(多分モノグサな私はほぼ使うことはないw)

 

さて、取り付けましょう。

DSC_0067

キタネェ部屋だな…とかそんな感想は入りませんよ^^

まぁ、狭い部屋にも置き場所に困らないほど小さいというのはお分かりいただけますねw

 

本体背面に2つアンテナポートがありますが、INとOUTになってます。INはアンテナ直結、OUT側に今までTVに付けていた分波器を付けてTVとつなぎます。

nasneのセットだけでアンテナ線や分波器を新たに買い足す必要がないのは嬉しいです。

 

さて、さっそく録画ですね!

もちろん!待っていました『とある科学の超電磁砲S』!!

DSC_0069

 

おお、ちゃんと録れました。

3倍モードでもそれなりに綺麗に見えます。私のようなバックアップとして録りたい人や、チャチャッと見て消しちゃう人なら十分すぎる性能です。

そして、PSPやVitaを持っていれば書き出しをして外に持ち歩けます。

PSPへ書き出しするとおよそ1/10の容量340MBくらいになります。

 

DSC_0072

 

ほほー!意外と使えそうですね。あまり書き出し機能は注目してませんでしたが。

しかし、食蜂さん中学生の乳じゃありませんなw

 

以上、nasneの導入でした。

エンコードが必要ないぶん、動作が軽快で普段ちょいと見たい録画なんかをしたりするのが良いのかな?というものだと思います。

 

ちなみに。TOKYO-MXだけ信号が入らない件は超電磁砲Sの放映前に改善していましたw

スカイツリーに移行している関係なのか、従来のチャンネルは使えなかったらしく、チャンネルスキャンの再実行と設定保存後に正常予約ができてました。。。

マジなんなん…(ヽ’ω`)

 

まぁこんな事もなければnasneを買うこともなかったでしょうし、バックアッププランを考えておくというのは重要ですね。

オタクな性格の人はこんな使い方はいかがでしょうか?