POWER-POND-smile レビュー

2012.10.20|ガジェット モバイルバッテリ 製品レビュー| から tokusun

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

秋葉原で最近売れ筋、以前当ブログでも紹介したLOOK EAST製バッテリーの小型版

『POWER-POND-smile』のレビューです。

 

驚異のコンパクトさで3000mAhの大容量、MAX1.5A出力にライト用の白色LEDを3つ搭載、そして控えめ価格!

秋葉原三月兎(魔窟)にて1,980円でした。

では、中身のレビューを↓

内容物は本体、充電ケーブル、取説。

充電ケーブルは各シリーズで共通のApple DOCKとMini/Micro USBのマルチコネクタで、IN/OUTで共通で使えます。

本体この面に付いているMicro USB端子がIN Put(本体に充電)になっています。

充電時間は通常のUSB給電(500mA)でおよそ4時間とカタログスペック通りだったので、1Aで充電で2時間程で充電可能でしょう。

本体スイッチを長押しで写真の様に5mmのLEDが点灯します。(ライト用ですね)

この状態で更にもう一回ボタン押しで、

このように5mmLEDの下に2つ並んだ3mmLEDが点灯します。

写真だと分かりづらいですが、結構明るいです(`・ω・´)

LEDはボタン長押しで消灯できます。

 

では、メインの充電をしてみます。

USBケーブルを本体出力側とiPhone等の充電する機器へ接続します。

本体ボタンを1回押しで出力モードが起動し、供給先が接続されている場合は充電開始します。

供給先に接続していない場合はバッテリー残量が『POWER-POND』の10文字が各10%刻みとして残量表示をします。

(写真の状態で残量が80%ということですね。)

これは各シリーズで共通の動作です。

 

このバッテリーで普通に使用した感じ、バッテリー70%位を使用して完充電できるかと思います。

(正確に100%になった瞬間に確認できなかったので大体ですが。)

まぁ、スマホ等のバッテリー補助としての意味合いが強いですから、まるまる1回以上充電できることがわかればよいでしょう。

 

しかし、この本体サイズでこの容量のUSB充電バッテリーがあるなんて、世の中進化しましたね~。

これは滅多にバッテリーを必要としない人や、モノをあんまり持ち歩きたくない人にはおすすめできるアイテムですね!

内臓のバッテリー自体も信頼のPanasonic製で各種保護回路も搭載してこの価格なので大変良いと思います。

 

ルックイースト モバイルバッテリー 3000mAh Power Pond smile ホワイト LE-UBT3K-WH
ルックイースト モバイルバッテリー 3000mAh Power Pond smile ホワイト LE-UBT3K-WH Amazonで詳しく見る by AZlink
ルックイースト コンパクト3000mAhモバイルバッテリー 「Power Pond Smile」 BLACK LE-UBT3K-BK
ルックイースト コンパクト3000mAhモバイルバッテリー 「Power Pond Smile」 BLACK LE-UBT3K-BK Amazonで詳しく見る by AZlink