Windows7をUSBインストールする方法。

2012.8.3|PCソフト 便利ツール| から Katsuraghi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

これから夏休みなんてひともいるかと思いますし、現在夏休み中だという人もいるかと思います。
私なんかは夏休みが”ない”人なので、羨ましい気もしますがはてさて。

連休などありますと、HDDの整理整頓やらWindowsの入れなおしなどする方もいるかと思います。
そこで、Windowsの再インストールをする際、手間を減らす方法をご案内します。

Windows 7 USB/DVD Download Tool」から「Windows7-USB-DVD-Download-Tool-Installer-ja-JP.exe」をダウンロードしてください。

Windows 7 USB/DVD Download Tool

ソフトの使い方は

  1. Windows の [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] にある [Windows 7 USB/DVD ダウンロード ツール] をクリックして、Windows 7 USB/DVD ダウンロード ツールを開きます。
  2. [ソース ファイル] ボックスに Windows 7 ISO ファイルの名前とパスを入力するか、[参照] をクリックして [開く] ダイアログ ボックスからファイルを選択します。
  3. USB フラッシュ ドライブ上にコピーを作成する場合は [USB] を選択、DVD ドライブ上にコピーを作成する場合は [DVD] を選択して、[次へ] をクリックします。
  4. USB フラッシュ ドライブにファイルをコピーする場合は、ドロップダウン リストからお使いの USB デバイスを選択し、[コピー開始] をクリックします。 DVD にファイルをコピーする場合は、[書き込み開始] をクリックします。

とのこと。

このソフトのポイントは、通常だと32Bitからは32Bit用しか作成できず、32Bitから64BitのWindows7USBメモリーは
作成できない点とマイクロソフト標準のISOイメージファイルでなければ作成できない点です。ご注意ください。