Lenovo ideapad Tablet A1のレビュー

2012.5.3|Android ガジェット タブレット 製品レビュー| から Ryo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ごろ寝ネット端末が欲しくて、7インチ〜10インチ程度のタブレットをアキバのお店で色々見て回ってたのですが、じゃんぱらのリファービッシュ品Lenovo ideapad Tablet A1 22283DJが18,800円がGW特価で15,800円になってたので買っちゃいました。

用途としてはベッドで横になりながらのネット&TwitterのTLを眺めるくらいだったので、最初はやっすい中華padにしようか悩んでたんですが、やはりサポート面で不安になったので、大手メーカーの物にしちゃいました。
大手メーカーの物でも、7インチのLenovo ideapad Tablet A1(新品2万円前後)かSIMなしの8.9インチLG Optimus Pad L-06C(新品2.2万円前後)の2つで悩んでいたんですけども、特価品を見つけたことにより、Lenovoにしちゃいました。

Lenovo ideapad Tablet A1 22283DJのスペックはこんな感じ メーカーページ
CPU:Texas Instruments ® OMAP™ 3622 モバイルプロセッサー
OS:Android™ 2.3
液晶:7.0型ワイドHD マルチタッチパネル 1024×600
重量:400g
稼働時間:約7.2時間
記憶領域:16GB
内蔵メモリ:512MB
筐体サイズ(W×D×H):195x125x11.95mm

記憶領域が2GBの方はもう3千円安かったのですが、容量不足に悩むのが嫌だったので上位の16GBにしました。

最初は中華フォントだったのですが、システムのアップデートを行うことにより、日本語フォントに対応可能になります。
(ビルド番号A107W0_A234_001_015_2643_ROW)
ちなみに段階的なアップデートになるらしく、最新版のシステムにするまで5回ほどアップデート作業が必要になりました。

買うまでは、Android 2.3じゃ古いんじゃね?7インチで1024×600じゃ画面狭そうだなぁとか色々悩みましたが、実際に使ってみると、web見る、Twitter見る程度では十分な感じ。
OSが古くて困ったのは今のところ、ChromeのAndroid版がサポートしてなかった位ですね。
Youtubeで動画再生もしてみましたが、こちらも問題ななさげ。

一つ気になった点は、液晶画面の滑り具合。
若干突っかかる感じがしてたのですが、保護シートを買ってつけたら問題なくなったので、マイナス点ではないかな?

iOS(iPod touch)を使ってたので、どうもそっちの操作感が抜けなくて、若干戸惑いもあるものの概ね良好といったところでしょうか。
Android端末は初めて触るので、これからもいろいろ試してみたいところ。

とりあえず、デスクトップPCにリモート接続できるようにしたいなぁ。